膜構造建築
テント アイコン 膜構造建築とは
テント アイコン 特徴と形状
テント アイコン 建築条件
テント アイコン テントの種類と特徴
工場・倉庫テント
店舗用テント
イベントテント
テント アイコン イベント用
テント アイコン 企画・運営

テント 取扱商品一覧
建築関連製品
膜構造建築物
日よけシェルター
物流関連製品
テント倉庫

テント 取扱商品一覧
竣工式
商業施設
イベント
倉庫

テント 取扱商品一覧
メールでのお問合せ
見積依頼

株式会社 九帆
熊本県八代市高下西町1841
0965(35)1511



膜構造には長い歴史があります

最近多く見かけるようになった膜構造物ですが、原型の登場は遥か紀元前までさかのびることができます。古代ギリシャの円形劇場の屋根の構造は、最新の野球場ドームの屋根の設計に少なからず影響を与えていると言われています。

脚光を浴びる膜構造物

世界規模の博覧会でおなじみの巨大な膜構造物が登場したのは1960年代の後半から。以降大型イベントには必ずといって良いほど、多彩なデザインの膜構造物が建築されています。造形の自由度が高く色彩も豊かで低コストな膜構造物は、現代のような個性が重視させる時代には無くてはならない建築物として、世界の人々に認識されています。

膜構造物の恒久化が進行しています

膜構造物は1987年に建築基準法第38号に基づく特定膜構造技術基準、中小膜構造技術基準の認定を受け、一般建築物として建築できるようになりました。著しい素材や技術の発展がそれを可能にしたのです。風雨や地震等の災害に強く、工期が短く、コストは安い。しかも外観は新鮮で美しく、メンテナンスも簡単。膜構造の様々な利点を活かした恒久的膜構造物は今、熱い注目を浴びています。

ホーム事業案内施工事例会社案内よくある質問サイトマッププライバシーポリシーお問合せ
Copyright (c) Kyuhan Co., Ltd. , Japan. All rights reserved.